はじめに

仕事とはあなたのやる気次第で180°変わる

あなたは「2030年問題」という言葉を聞いたことがありますか?
日本の人口が減少に転じた上、日本人の3人に1人が65歳以上という「超高齢化社会」を迎えると言われているのが2030年。
社会構造が大きく変化することに伴って、さまざまな問題が発生すると予測されています。2030年問題は、もちろん私たちハウス・デポ・プラスが携わる住宅業界の市場動向にも大きな影響を与えることでしょう。
人口が減少すれば、おそらく、売れる住宅の数も減少すると考えられます。私たちを待ち受けている未来は、厳しいものだと言わざるを得ません。
ただ、私たちはこうした逆風が吹く状況をピンチだとは捉えていません。むしろ「今こそがチャンス」だと考えています。
それはなぜかと言うと、これまでの販売施工実績をもとに、どこにも負けない「情報力」「価格力」「技術力」を築いてきたという自負があるからです。
たとえ2030年問題が起きたとしても、やる気と工夫があればお客様に選ばれる企業であり続けられると、私たちは信じています。
あなただってやる気と工夫次第で、仕事の結果を180°変えることができるはず。自分の力を信じ、私たちと一緒にピンチをチャンスに変えてみませんか?

将来のビジョン

新しいハウス・デポ・プラスの礎をともに築きましょう!

私たちハウス・デポ・プラスが創業したのは2000年。間もなく20周年の節目を迎えます。人間の年齢に重ねてみると、ちょうど成人になって社会に出始めたばかりの頃。まだまだ若く、未熟ではありますが、大きく成長できる可能性を秘めた年でもあると言えます。
私たちハウス・デポ・プラスは、「私たちには無限の可能性がある」と信じ、住宅業界の中で大きく羽ばたこうと努力を続けています。その羽を動かす原動力に、あなたの力をぜひお貸しください。会社がさらなる発展を遂げるための基盤をともになって築き、ともに成長していきましょう。

求める人物像